壁面緑化にいかが!?素敵なグリーンと花3選

グリーンと言えばヘデラ

観葉植物やグリーンとなるとヘデラは代表格と言っていいでしょう。鉢物としてよく見るヘデラですが壁面緑化にも利用され、壁面を隙間なくこんもりと覆ってくれるその姿は壮観です。様々な植物や花とも相性が良く、鉢では寄せ植えにもよく利用されているので壁面やその近くに花が植えてあっても邪魔になりません。壁全体を覆わずともアクセントとして壁に這わせるだけでも素敵な雰囲気を演出してくれるグリーンです。ただし、真夏の直射日光には弱いのでそこだけは注意してあげましょうね。

紅葉も楽しめるナツヅタ

姿形は少々ヘデラと印象が似ているのですが、秋になると鮮やかな紅葉を楽しめるのがナツヅタです。直射日光が当たるからとヘデラを諦めた方にはこのナツヅタをお勧めします。何と言ってもこのグリーン、直射日光に強いんですが更に冬の寒さにも強く、落葉はしますが春には芽吹いて壁を覆ってくれます。そして秋には美しい紅葉を見ることができ、日本の四季の変化を感じさせてくれます。紅葉したナツヅタは壁面を何とも言えない素敵な雰囲気に飾ってくれますよ。

夏といえばノウゼンカズラ

つる性植物で壁面緑化をしたら、鮮やかな花をポイントに植えてみてはいかがでしょうか?ノウゼンカズラは夏に鮮やかなオレンジの花を咲かせます。ラッパのような形のその花は次から次へと開花し、真夏の青い空にオレンジ色がとても映えます。咲き終わった花が地面に落ちますが、それすらも美しいと溜息が出てしまいます。この植物の良いところは花の美しさは勿論ですが、昔ながらの日本家屋にもオシャレな洋風家屋にも合うという事でしょう。どんなシーンでも違和感なく馴染み、その存在感で壁面を美しく飾ってくれますよ。

壁面緑化は都市部であっても外壁を利用することで簡単に自然の環境を増やすことが出来るので利便性も高いです。

壁面緑化にいかが!?素敵なグリーンと花3選

ビジネスマンは見ておこう!仕事で違和感なく使える腕時計の選び方

なるべく高級感にこだわろう

ビジネスで使うことになる腕時計を選ぶ場合に、どのような時計を選んでいいのか悩みますよね。ビジネスシーンで使うということはスーツに合わせるわけですから、スーツの質感に負けないようなやや高級感のある腕時計を選ぶといいでしょう。アウトドアウォッチ系やカラフルな色の時計などは場違いになってしまいますので、ブラックやシルバーなどの落ち着いたデザインの時計で、デジタルウォッチではなく機械式のアナログ時計がお勧めですよ。

ベルト選びも重要になる

腕時計には文字盤はクールであるが、ベルトがキャンバス素材になっているものなどがあります。これはおしゃれなのですが、ビジネスのシーンでは少しカジュアルすぎますよね。そこでビジネスの現場で使用するには、革製のベルトが高級感がありおすすめです。革ベルトの中にはカラフルのものもあるのですが、もっと落ちついたブラックやネイビーなどがいいでしょう。またステンレス素材のものを選んで大人っぽく決まりますのでおすすめですよ。

2本買って使いまわすのもおすすめ

毎日腕時計を付けていると、だんだん劣化してきますよね。これは見た目が非常に悪いので、2本能で時計を購入してそれを数日おきに使いまわすと、一つの時計を装着している時間が短くなるので、劣化しにくくなりますよ。複数の時計を購入するときは、なるべく安価なものを選ぶといいでしょう。たとえば4万円以下の時計を2本選んだり、10万円以上の高級品を1本選んで、残りの1本は2万円程度のものにすると余りお金を使わなくてすみますよ。

グランドセイコーはセイコーの時計の中でも、ラグジュアリーラインになり、高級ブランド時計品になります。

ビジネスマンは見ておこう!仕事で違和感なく使える腕時計の選び方